今年は梅雨入り・夏の訪れが早い予想情報一覧

今年は梅雨入り・夏の訪れが早い予想

今年は春がとても短かったように感じます。

これから梅雨の季節になりますね。

 

梅雨は、セロトニンの分泌が低下、

湿度が高いため不快指数があがり、
気候が変化しやすく疲れやすいそうです。

 

毎日の天気予報の確認が不可欠になりますが、
降水確率の定義をご存知でしょうか。

 

・予報する地域で降水量1mm以上の雨または雪の降る確率の平均値
・降水確率50%とは、50%という予報が100回発表されたとき、その内のおよそ50回は1mm以上の降水があるという意味

 

だそうです。
ポイントは1mm以上の雨が降るということで、1mm未満の雨は対象外です。
なので、

 

降水確率100%でも小雨のときもある
降水確率0%でも雨が降ることもある
10%刻みの値で発表されるので降水確率0%とは、降水確率が5%未満のこと

 

置き傘が一番よさそうですね。