「資本性劣後ローン」のご案内情報一覧

「資本性劣後ローン」のご案内

事務所ニュース8月号の3ページに記載の「資本性借入金」についてご案内です。
正式名称は「新型コロナ対策資本性劣後ローン」といいまして、
・再起に向けた財務基盤の強化をする
・地域を支える企業をバックアップする
とポストコロナを意識した日本政策金融公庫の制度です。


【制度の主な特徴】
1 コロナの影響を受けている企業を対象
  ・スタートアップ企業
  ・事業再生に取り組む企業
  ・ポストコロナの事業の発展または維持に向けて
   民間金融機関等の協調支援が可能な企業 など
2 融資限度額は7,200万円(国民生活事業)、融資限度額は10億円(中小企業事業)
3 業績連動利率や期限一括返済を採用
4 法的倒産時にはすべての債務に劣後
5 金融機関の資産査定では自己資本とみなす
6 事業計画書及び資金繰り表の提出が必要

以前に比べ、使い勝手が良くなった内容となっています。
お気軽に担当者までご相談ください。 

 

詳しくはこちらでご参照ください。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/shihonseiretsugo_seiei_m.html