令和2年度租税滞納状況情報一覧

令和2年度租税滞納状況

国税庁は、この度、令和2年度租税滞納状況について発表しました。

令和2年度における滞納整理中の租税の額は、8,286億円となっており、令和元年度と比較して732億円(+9.7%)もの増加となりました。

0021007-113.pdf

新型コロナウイルス感染症に伴う納税者への支援策である特例猶予制度の適用により、令和元年度分の滞納の新規発生が令和2年度にずれ込んだことなどが影響しています。

新型コロナウイルス感染症は納税者だけでなく、国庫にも大きな影響を与えています。