梅雨時の健康管理について情報一覧

梅雨時の健康管理について

新型ウィルスで、外出も思うようにならないうえに、梅雨入りしましたので、必要以外はご自宅で過ごされることが更に増したのではないでしょうか。梅雨時は、頭痛・眠気・身体のだるさ・むくみ・めまい・食欲不振などの症状が起こりやすくなるそうです。体内に余分な水分をためやすい食べ物の例としては、諸説ありますが、「牛乳・メロン・イチゴ・かぼちゃ・山芋など」があり、更に塩分の取りすぎから胃腸の働きを弱めてしまうそうです。反対に、水分を排出してくれる食べ物の例としては、「そら豆・小豆・大豆・とうがん・西瓜・きゅうりなど」が良いそうです。服装もなるべく締め付けの少ない通気性の良い衣服の着用を心掛けるようにしたいと思います。これから夏本番に向けて、体調を崩されませんようくれぐれもご自愛下さい。  参考文献 風水師の嫁ブログ